Quantum FOMM

Quantum FOMM紹介

Quantum FOMM Limited(以下「Quantum FOMM」)は、
電気自動車事業の展開のために、当社の100%子会社であるQuantum Automotive Limitedと
日本の電気自動車メーカーである株式会社FOMM(以下「FOMM」)が
香港に設立した合弁会社(当社グループ持株比率66.7%)です。

2022年1月にQuantum FOMMがFOMMより生産・販売権を取得したことにより、
当社グループはQuantum FOMMを通して世界最小クラスの
4人乗り電気自動車「FOMM ONE」を生産・販売することとなりました。
「FOMM ONE」の水に浮く設計は水害時にも対応できるほか、
独自のバッテリー交換技術は電気自動車業界におけるパイオニア的存在でもあります。

​ 当社グループは、FOMM ONEの生産・販売を皮切りに、
まずは、東南アジアを中心に順次市場を拡大していく予定です。

中長期的には、中南米などへ順次進出するための新型車を開発してまいります。
最終的には、全世界での販売を行い、世界的な小型電気自動車のトップブランドになるよう
グローバルな事業展開を目指してまいります。

株主構成

FOMM ONE


FOMM ONEは、

安全で小型な車を求めるユーザーのために開発された、

世界最小クラスの4人乗り電気自動車です。

水害などの緊急時に水に浮かぶことが出来る、唯一の軽規格電気自動車で

小型軽量の為ランニングコストにも優れています。